トップ

秘書代行で信頼を得る

秘書代行サービスの活用

秘書代行サービスの詳細と活用

「秘書代行サービス」というものがあります。その名のとおり、代わりに秘書として電話応対をしてくれるサービスです。主に外出中にかかってきた電話に応対し、相手から聞いた用件や折り返しの電話番号などをメールや電話で知らせてくれます。

例えば、個人事業主は独りで多くの業務をこなさなければいけません。電話応対もその一つです。けれども、外出中や接客中など電話に出られない場合もあります。もしかしたら重要なビジネスの話だったかもしれません。けれども、そのための事務員を雇うにもコストがかかります。特に月の電話の件数が限られているなら躊躇するでしょう。

秘書代行サービスは、低コストでこうした悩みを解決してくれます。スタッフは丁寧に応対してくれるので、失礼になることもありません。電話応対の手間が省けた分だけ、本業に専念できるので、仕事の合理化や効率化につながります。

こうした秘書代行サービスは都市部に集中していますが、電話会社の転送サービスを利用して、かかってきた電話を受けてくれます。
料金は、主に1ヶ月に受ける電話の件数で決まります。基本は平日の朝9時から夕方6時までの対応になり、時間外や土日・祝日は別料金です。また、スタッフに依頼する受け答えの内容によっても料金は変わります。

もし平日のみの対応で、月100件以下の電話があり、用件や連絡先を伺うくらいなら、月1~2万円くらいで利用できます。事務員を1人雇うよりは、はるかに安価です。実際は要望に応じて見積もりが作成され、料金が提案されます。できれば営業担当者が直接出向いてくれるのが理想です。

秘書代行サービスでは、電話応対するスタッフが事務所の「顔」になるので、業者を選ぶ時には、料金だけでなくサービスの質も見極めたいところです。例えばコールセンターの設備や規模、スタッフの置かれている環境などです。実際に見学できると、なお良いでしょう。

Copyright © 秘書代行サービスの活用. All rights reserved.